ライオンとちょうちょのぼうけん〜小学校2年生の想像力ってすごい〜

娘が考えたほっこりするお話

娘が授業でお話の続きを書いてきた。

 

 

この続きなのだが

 

きえたとおもったら

またでてきて

やっと見えたとおもったら

ちょうちょが2ひき

になってライオンは

もっとうれしくなって

おいかけます

ちょうちょはふわふわ

どんどんふわふわ

とんでいって

ライオンもどんどん

どんどんどんどん

おいかけて

ライオンはきづいたら

山にいて

ライオンはびっくり(ママもびっくり)

それでもライオンは・・・

ちょうちょのほうが大切!!(なんて意志の強いライオン!)

と中なかにおにくがあた(お肉あたあああああああ!)

でもライオンは・・・

ちょうちょのほうが大切

どんどんどんどんおいかけ

気づけばせかい3しゅう

していました(すごっ!)

でもライオンは・・・

ちょうちょをおいかける

もうせかい5しゅう

していましいました(いましいたとは?!)

それでもライオンは・・・

ちょうちょをおいかけ

どんどんどんどんどんどんどん(最後リズムみたくなっちゃった)

そしてゴツン木にぶつかって

きぜつしちゃった(可愛いか!)

おしまい。

カウンセリングのご予約はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク