理性が性欲に負ける男性の心理【身を守る2つの方法】ホストもだよ。

体を先に許してはいけない

お付き合いする前に体を許してしまったことにより、男性との関係に悩む女性が多いのは今も昔も変わりません。

とても悲しいですよね。

そんな事を繰り返さないためにも何が原因でそうなっているのかを知り、今後はお付き合いする前に体を許さないようにすることで、体の関係止まりの悩みというのをなくして欲しいと願ってこの記事を書こうと思います。

なぜ今も昔も女性ばかりが後に苦しむのか、私の経験も交えて説明したいと思いますよ。

ここで、女性と男性の恋愛における脳の作りに関してお話しておきますね「。

「女性は心のつながりを付き合い初めに求める」のに対し「男性は体のつながりを付き合い初めに求める」

という特徴があります。

上記の違いにより、すれ違いが起こると私は考えるのですが、同時に性欲に理性が負けるような男性は必ずと言っていいほど未熟であるということを今から証明します。

まず男性が体の関係で終わる理由としてあげられるのが

  1. はじめから遊びだった。
  2. 体の関係を持ってみたら気持ちが冷めてしまった。
  3. 他に魅力のある部分が女性に見られなかった。

 

上記の理由が考えられるのですが、1つずつ説明すると

【はじめから遊びだった】

これで悩む女性が1番多いように感じます。

というのも、先ほど女性は心のつながりが先で男性は体のつながりが先だと話しましたが、それを知っているのか知らないのかは不明でも体の関係を持つためならなんだってするのです。

根本的にお付き合いする前に体を許した理由として、男性側が体の関係に至るまでとてもいい感じのアピールをしてきたのは絶対的にあるのではないでしょうか?

ここがポイント。

遊びたかった男性が、最終目的の体の関係に持ち込むために良いことばかり言っていた言葉を「彼と心のつながりが持てた」と安心してしまい、体を許してしまったのではないでしょうか。

体のつながりを持てた男性は、目的が果たされたのでその後パタリと連絡が取れなくなったり、中途半端な関係を続けてくる。

女性は、初めの言葉たちを引きずったまま、訳がわからなくなってしまい悩み続ける。

目的を果たすために嘘を並べ立てた男性側が1番悪いのは理解した上で、あえてきつい言葉をここで発言するとしたら、体の関係を持つ前と持った後の態度や言葉が違うのなら後の態度が相手の本性だから、もう前の態度は嘘であったと自分の心の中で理解してほしい。

ということなのです。

成熟した理性のある男性であれば、言葉巧みに相手を自分の欲望のために騙したりしません。

未熟だからこそ、相手の気持が見えなくなり、欲を満たすためだけに嘘偽りを並べるのです。

私の経験をお話しすると、2度ほど心から信じていたのに騙されたことがあります。

彼らに共通して言えることは

・体の関係を持つまで1ミリの空きもない誠実な男性を演じていた。

・時間をかけない。

こうして騙されたわけですが、私の場合は「あの全てが嘘だったんだな」と思うと冷めてしまう特徴があるので、それで悩むことはなかったのですが、とても悲しかったことは覚えています。

 

【体の関係を持ってみたら気持ちが冷めてしまった】

これは、本人もよくわかっていないことが多く「体の関係を持つ前はすごく好きかな?と思っていたのに、いざそうなってみたら途端に気持ちが冷めてしまった」パターン。

女性からしたら「なんだそれ!」という気持ちですよね。

男性は、意図してそうなっている訳ではないようです。

もしくは、体の相性が悪すぎた場合にも冷める原因となりますが、女性でもこのパターンはあるのではないでしょうか。

体の相性ばかりはどうにもならないですが、どちらにせよ時間をかけて相手を見ることで、お互い傷つかずに済むと私は考えます。

【他に魅力のある部分が女性に見られなかった】

これは体以外に、内面に魅力を感じなかったことが原因となるのですが、年令を重ねていくと、ただ楽しいだけの関係では満足できなくなるのが人間力の高い男女になります。

男性だけではなく、女性側も内面の魅力を感じない場合は別れを選択することもよくある話。

一緒にいて新しい気づきが得られなかったり、何を話しても「わかるー」「そうなんだ」ではキャッチボールもできず、楽しくないってなってしまいます。

他の記事でもよく書いているのですが、やはり内面を磨くというのはとても大切なことだと思います。

自分より頭の悪い女性が好きで「頭のいい女性は幸せにはなれない」なんてことを言う男性がもいるのですが、正確には「自分よりも知識の低い女性でないと尊厳を守れない、だから僕より頭のいい女性なんか不幸になってしまえ」

と、言っているのと変わらないといつも思います。

本当に成熟した男性は「知的な女性」を好むものです。

頭の悪いふりをしたり自分の意見を押し殺すより、知識をつけたり自分の意見をちゃんと言うことに躊躇せずに、前向きに行動することのほうが大切なのです。

今後そうならないようにするためには、どうしたらいいのかを考えてみましょう。

遊び人に騙されないようにするために

  1. 付き合う前に体を許さない
  2. 時間をかけて相手をよく見る(すぐ信じない)

上記の2点で、嘘つきな遊び人を回避できると思います。

未熟な彼らは、もはや動物でしかないので手口さえ知ってしまえば簡単に回避が可能です。

では1番から説明しますね。

【付き合う前に体を許さない】

もうこれは鉄則と言ってもいい。

というのも、彼らは遊びの相手に時間をかけないのです。

よほどの執着質でもない限り、2回目のデートでできなかったら手を引きます。

手を出してきたら「付き合うつもりはあるの?」と聞きましょう。

そこで怯んだらそれが答えです。付き合うつもりなんかないから怯むんだ!

ホストの場合だと面倒なのが「性欲+金欲」があるため、時間をかけたり「付き合おう」と平気で言ってきたりします。

しかし騙されてはなりません。

ここで2番めの回避法の登場です。

 

【時間をかけて相手をよく見る(すぐ信じない)】

ホストの場合、時間をかけてくることもよくあります。

自分で遊びと割り切りお店に通うのは自由ですが、お付き合いするとなると本命の彼女にはお金を使ってほしくないというのが男性心理です。

なので、本命彼女には「お店に来なくていいよ」と言うはずなのです。

彼女にまで売上手伝ってくれなんて発言する男性は、わたしの中では救えない男性。

自分の仕事の面倒まで彼女に見てもらう男性は、魅力的ですか?

仮に1をクリアしようとも「付き合うんだからお店には行かなくてもいいよね?」と勇気を出して聞きましょう。

恥じることはない。

そこで、もっと巧妙なホストになると「もちろんお店には来なくていいよ」となるのですが、安心してはいけません!

その心理にはお店以外でお金を巻き上げてやろうというのが隠されている可能性があるからなのです。

または、時間差でお店に呼ぼうとしている可能性もあります。

しっかり時間をかけて相手を見ることが大切です。

遊び人の場合でも同様に「じゃあ付き合おう」っていう人も中にはいますが、男性が自分の情報をどこまで開示してくれているかが、さらなるポイント。

既婚者かもしれないというのも、よくある話ですからね。

以上が性欲に理性が負ける男性は未熟である。でしたが、なんにせよ

誰かの大切な娘さんの体だけ奪って逃げる男性なんか一緒にいなくてよかったよ!!!

私はそう思います。

誠実な男性であれば、この3つのようなことはしませんし、時間をかけて女性と過ごし大切に守ると自分自身に誓うまでは手出しはしてこないと思います。

カウンセリングのご予約はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク