ひとり親の労働と福祉制度・支援【高等職業訓練給付金】【ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援事業】

福祉制度には改正が行われるため、2019年8月現在での内容を記載させていただきますね。

前回は幅広い対象者のお話をしましたが、今回はひとり親世帯の就労状況を支援についてお話していきたいと思います。

前回の記事については、下記をご参照ください。

生活困窮者自立支援制度の対象者と主な内容。【多くの生活困窮者が対象】

ひとり親家庭の労働状況

2017年のデータでのひとり親家庭の就労状況は、下記をご参照ください。

出典元:厚生労働省、ひとり親家庭等の支援について

上記のように、離婚によるひとり親家庭が多い中でも女性のひとり親の家庭の年間収入は低く、国からの支援なしでは困難な状況ですよね。

私もひとり親であった期間が7年と長く、生活困窮には悩まされました。

他にも助成金制度などの支援もあるのですが、ひとり親の助成金などはまた改めて詳しく記事にしたいと思います。

相談窓口や方法

主な相談窓口は、生活困窮者自立支援制度と同様に各都道府県の福祉事務所(区役所、市役所等)

なかなか福祉事務所に行くのが困難や、抵抗がある方もいらっしゃるかもしれません。

下記に窓口に行く前に、メールでのやり取りが可能な方法も記載しておきますね。

出典元:厚生労働省、ひとり親家庭等の支援について

スポンサーリンク

ひとり親の労働支援内容

各、就労支援について下記にまとめておきます。

自立支援といたしまして

出典元:厚生労働省、ひとり親家庭等の支援について

 

ひとり親世帯に私が強くおすすめする新しい制度【高等職業訓練給付金】

新たな制度として、自立支援給付金の中でも私も受給していた高等職業訓練給付金が長い生活を支えていく中でおすすめです。

下記に対象者と概要を載せておきます。

出典元:厚生労働省、ひとり親家庭等の支援について

国家資格というのは、自分も含めて子どもも安定した生活により近い職業につくことができます。

上記のように、看護師や社会福祉士など多くの選択肢がありおすすめです。

「私は高卒すらもっていないし・・」

安心してください!私も高卒認定試験を受けましたが高卒に向けての支援もありますよ。

国家資格前の高卒認定の支援だってある【ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援事業】

下記が高校卒業に向けての支援です。

出典元:厚生労働省、ひとり親家庭等の支援について

上記が高校卒業資格までの支援内容。

私は中卒でひとり親になり、数年かけて今では高卒認定後、社会福祉士に向けた大学に在学していますよ。

何かを始めるのに、遅いということはないと思います。

前回の記事も含めて、今の生活に活用できる制度があれば、ぜひ活用して生活の安定につなげてほしいと願います。

カウンセリングのご予約はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク