浮気させない方法と見抜き方【浮気する人の共通点】
出典元:ボケて

その理由とは

皆さんこんにちは。ナミです。

「二人で飲みに行こうよ」

彼氏がいても、もしくは相手に彼女がいても二人で遊ぼうと迫ってくる女性は思っている以上に多いのですが、こんな理由があげられます。

  1. 構ってちゃん。
  2. 浮気性、遊び人。
  3. 彼氏とうまくいっていないのでキープしたい。(乗り換えることも考えている)

この3つが理由としてあげられますが、「あれ?友人として見てるケースはないの?」という意見も出てきそうですよね。

残念ながら異性の友人として見ているケースは、完全にありません。

なぜなら、友人だと思っている人のパートナーや自分のパートナーが傷つくようなことをするのは友達ではないからです。

友人だと思っていない理由については、後半で詳しくお話ししますね。

自分の彼氏がそういった女性に誘われている場合、男性側が「パートナーを傷つけたくないから二人では会えないんだ」と言えないようでは、彼氏の方にもそれなりの下心があると考えられます。

誠実な男性であればハッキリ言えますし、その女性を友人だと思っていると話していた場合でも「友人ならそれくらい言えるし理解があるよね?」って話だと思います。

3つのタイプに共通して言えることは「最近彼女と上手くいってる?」と探りの質問を入れてくる特徴があります。

友人だったら「元気」とは聞いても、いちいち相手の恋愛事情は聞きませんし、なぜそんな質問をするかと言うと、うまくいっていなければチャンスと思っているから。

では、3つの理由を順に説明すしますね。

【1,構ってちゃん】

「誰でもいいからかまってほしい」という理由から相手の事情も考えないで誘ってくるのがこのケース。

この女性のタイプは、とにかくLINEや電話が多いという特徴があります。

日常で何かに打ち込んでいたら、構ってちゃんにはならないですからね。

「俺のこと好きなんだな」なんていうのは残念だけどありません。

かまってくれる人であれば誰でもいい。

このタイプの女性に好かれているとしたら「暇な都合のいい男」と思われていることを忘れてはいけません。

頻繁に連絡が来るこの女性は、あなたに興味があるから連絡が多いのではなく「暇」なのです!

 

【2,浮気性、遊び人】

次に、自分にパートナーがいても構わず誘ってくる心理として「1回でいいから浮気したい」という心理。

パートナーを愛していたら、他の男性にちょっかい出したりしないです。

男性側にパートナーが居るのを知ってて誘ってくる場合も同じです。

ここでタチが悪いのが「あなたも同じ気持ちでしょ?」くらいな自信があること。

浮気や略奪が日常な女性は、人が傷つくことなど考えていないからです。

私の知り合いから聞いた話で、こんな事がありました。

彼氏が女性に誘われ二人で飲みに行ったところ、アプローチがすごいので「俺彼女いるよ」と言うと「え?そんなの知ってるよ」と上目遣いで言われたそう。

私の個人的な意見としては

「そんな女性がいると素敵な女性の質が下がって見られる。だからやめてくれ」

と言いたい。

 

【3、彼氏とうまくいっていないのでキープしたい。(乗り換えることも考えている)】

先ほどもお伝えしましたが、彼氏とうまくいっているなら他の男性をわざわざ誘いません。

彼氏とうまくいっていない場合は「乗り換えたい」または「別れたときのためのキープにしておきたい」という心理があるので、乗り換えられそうな男性をピックアップして定期的に会おうとするのがこのタイプです。

経験談なのですが「彼氏の相談をしたい」「仕事の相談をしたい」「あなたの彼女の話が聞きたい」といった「私はあなたに気持ちはありませんよ」という誘い方をする場合があります。

これを使うのは、いくら誘っても会ってくれない男性に使うことが多いようです。

私の昔の彼氏がこの手にのってしまい、大喧嘩になったことがあります。

更にこのタイプは、定期的にいろいろな男性をローテーションしながら誘っているので、忘れた頃に何事もなく連絡が来たり、なんのきっかけもないような時期に突然「会いたいな」と誘ってきたりします。

異性の友達だと思っているなんてありえない理由

先ほどもお伝えしましたが、二人で会うということがもう既にやましいのです。

ナミさん神経質すぎ?

いいえ、そんな事はありません。

私の知っている誠実な男女は、パートナーが居るのに二人で会おうとなんかしないし、私も同じです。

「二人で会うことくらい許せなきゃ、夫婦生活なんかできないよ」

こういう方もいるけど、危険な感情だと思います。

何故かと言うと、それはあくまで自分自身の感情であることなので相手の気持を考えていないケースが多いから。

お互いにちゃんと話し合ってそう決めたことならば、問題はまったくないと思います。

しかし、それを踏まえても仕事や何か重要な用事がないのに、二人で会わなきゃいけない理由にはなりません。

幸せな夫婦の間に割って入ろうとする心理は、相手への配慮や思いやりがなく自分のことしか考えていないことも同時にわかってしまいます。

男性の断り文句として「仕事が忙しい」がありますが、デリカシーや思いやりのない女性はその言葉で察することはできません。

気がついていたとしても「あと少し押したらいけるかも」くらいな感情です。

だからこそ、ハッキリと言わなければいけません。

ハッキリ言ったときに連絡が途切れるようであれば、それが答え。異性としてみていたから、二人で会えないと言われたら引き下がるのです。

友達なら、その言葉で縁は切れませんからね。

友人であれば「ごめんごめん。そんなつもりじゃなかったんだけど気が回らなかった。彼女さんにも嫌な気持ちにさせちゃったかな?もし機会があったらみんなで会えたらいいなって思います。彼女さんにも謝っておいて!」という返信がすぐにでもきます。

思いやりがあったら、友達にそんな不安をさせてしまったことを後悔しますし、早く安心してもらおうって思いますからね。

1つ注意点としては、数カ月後に何事もなかったかのように連絡してきて誘ってくる女性もいます。

「会えないんんだ」の答えの返信はなく、何事もなかったかのように。

考えられない行動だけど、その時も「あの時も話したけど、二人で会うことはできないんだ」と繰り返すしかありません。

私は過去に「じゃあ別れたら連絡して」という発言をしてきた男性がいましたが「そんな自分勝手で失礼な人とは友達でもいられないよ」とハッキリ伝えました。

女性には「察するとか無理だから男にはハッキリ言え」というのに、自分は曖昧に仕事やタイミングを理由に断っているとしたら「自分はどうなの?」と私なら問いただします。

よく男性には逃げ道が必要という方がいますが、大切なときに逃げ道なんか必要ないと思います。

話をうやむやにして別れへの道へ進むより、お互いが納得できるまで話し合うほうが大切です。

【それでも友達だって言い張るパートナーにはこの言葉】

自分のパートナーが「だって友達だもん」と言って異性と二人で会おうとするなら、確かめる方法があります。

「じゃあ私も(俺も)会わせてよ」

と聞く。

友達だったら会わせられるじゃないですか。

でも「いやそれは」とか「疑ってるの?!」

なんて返答だった場合は注意が必要。

やましさ100%。

ジュースなら果汁100でもいい!でもやましさの100%なんか嫌!

それと「パートナー含めて会ってもいいよ」って言う場合でも危険なケースもあります。

信頼させて略奪するケースも数多い話ですからね。

これも私の経験ですが、私の目の前で私のパートナーにアプローチをした女性がいました。

「心が荒んでいるんだな。。」と思うのと同時に、パートナーにもその女性にも私の存在は軽んじられているんだな。ということに気が付き、長い話し合いをパートナーとしたことがあります。

理解してもらうのに数ヶ月かかりましたが、理解をしてもらえてその後はうまくいきました。

「なんでパートナーが居るのに、男女が二人で会わないといけないの?」

これもいい問いかけだと思います。

二人で会う理由なんか、ほとんどないのですから。

というか、パートナーがいるのに異性と二人で遊ぼうとする男女はろくでもないです

自分のパートナーのことも相手のパートナーのことも、軽んじているからそんな事ができるのです。

【誠実な女性の行動】

たとえ自分に相手がいない状態で、好きな人に彼女ができたと告げられたら、誠実な女性は「心から応援してるね」とだけ言って遠くから見守るものだと思います。

本当に相手を想っていたら、相手の幸せを優先しますよね。

幸せだという相手にアプローチしたり、二人の仲が険悪になるようなデートの誘いもしません。

根底に「自分がされたら嫌なことはしない」ということと「一緒にいる相手を安心させることが第一」にあるから、自動的にいつもそのスキルを発動できるのです。

不誠実な女性は自分の利益しか考えていないから、自分に彼氏がいても相手に彼女がいても関係なく遊び回る。

今、誘われて喜んでいる男性がこのブログを読んでいるのだとしたらハッキリと伝えたいことがあります。

あなたとお付き合いした後も、その女性は不誠実に他の異性と遊び続けるということ。

それに比べて誠実な女性は、付き合ってからも、あなたを不安にさせるような行動はしませんよ。

どちらがいいかは明白ですね。

 

【どうしても2人で会いたいならしなくちゃいけないことがある】

世の中には「パートナーがいても他の異性との交流は大切」なんて人もいるけど、それを実行する前にはパートーナーとの信頼関係や安心させるプロセスがあっての話だと思います。

それをまとめると

  1. その異性に会わせて安心させる。
  2. 連絡先を教える。

 

上記の2点なのだけど、私の例では

私にも異性の親友はいます。

しかしパートナーには紹介しているし、連絡先も交換してもらっています。

誠実さや思いやりがあるなら「ここまでして安心してもらってから、二人で会うこともあるよね」くらいなのです。

それもせずに、自由に異性と二人で何があるかもわからないのに会うなんて、私はパートナーへの敬意がないと思いますし「そんなに異性と二人で遊び回りたいなら別れて遊べばいいのに」と言ったこともあります。

この言葉は別れを決意したときの言葉ですが、自分を軽んじられているのに「異性の友達って言っているし」なんて我慢して無理に付き合っていても仕方がないですからね。

「信頼できそうもない異性と二人で会うのは嫌です」

または

「自分が同じ事をされて嫌じゃないの?」

と告げても他の異性と会うのであれば、早めに別れることをおすすめします。

断言するけど、パートナーを不安にさせて改善しようとしない人なんか今後、幸せにしてくれるわけ無いです。

でも、人というのは過ちを犯してしまうこともあります。

誠実にお互いが向き合って、相手の理解を得られて改善してくれる人であれば、その人は最愛の人となる可能性も高いので許してあげることも大切です。

1回は。

スポンサーリンク

1000人以上のシングル女性20代30代のやりたいこと第1位は浮気、不倫。

ある年の今年したいことランキング第1位は驚くことに「浮気、不倫」

このような背景には、今も続いている不倫のドラマが大きく影響していると思います。

ネットの普及から人と向き合う時間よりもスマホと向き合う時間の方が長く、人の気持ちを考える事自体が少ないようにも感じます。

不倫の末路には必ず「誰かが傷つき壊れてしまう」可能性が多くあることを理解できていないから、遊び半分でそんなことをしたいと思うのではないでしょうか。

不倫や浮気するシングル女性の特徴

不倫や浮気というのは良い行いでないことは誰もが知っているはずですよね?

それでも、いつも決まって不倫ばかりしている女性や彼氏がいるのに浮気ばかりする女性には共通する特徴がありますよ。

不倫、浮気する女性の特徴
・満たされていない
・想像力がない(思いやりがない)
・自分に自信がない
・自己中心的
・すぐに体の関係を許す(軽い)
上記のことが挙げられるのだけど、1つずつ解説していきますね。
【満たされていない】
シングルであっても、彼氏がいたとしても人のものに手を出すという神経は自分が満たされていないことから、誰かを不幸にしながら自分の方が強いと思いたいのです。
相手を本当に愛していたら、相手のパートナー、お子さんを不幸にし家庭を壊すようなことはしません。
人を不幸にしたって、自分の心は満たされないことを忘れてはいけないと思います。
そんなのは、愛ではなくて自分勝手な自己愛です。
【想像力がない(思いやりがない)】
その先にどんなことが起こるのかは、想像力でしか測れません。
不倫については自分が逆の立場で、ある日突然お父さんが自分たちを置いて他の女性の元へ去って行ったらどんな気持ちになるでしょうか?

子どもの心には永遠に傷が残り、奥さんにも大きな傷を残します。

浮気ならいいのか、と言えば間違いです。

信じて支えてくれている彼氏を裏切って他の男性と浮気するということは、彼の意心を裏切り一生、人を信じられなくなってしまうかもしれない傷を残しかねません。

そんな罪悪感に耐えて生きていけるのでしょうか?

そんなことに幸せを見出せるのだとしたら、心療内科に行って一度診てもらうべきだと思います。

皮肉ではなく、自分で自覚しているよりずっと心が病んでいるのは明確ですから。

今日のナミさん厳しいですね。

【自分に自信がない】
自分に自信があれば、一人の人で満足できますよね。
自分に自信がないから、いつ誰がいなくなってもいいように他にもキープしておくのです。
寂しくなりたくないから。
自分に自信がないのなら、自分で自信をつけるしかありません。
周りにたくさんの異性を置いても、満たされて自信がつく日などは永遠に来ないのです。
そんなことをしていたら、周りに誰も居なくなっていってしまいます。
【自己中心的】
ある恋愛本に「全てを手に入れると決める」という搾取的な怖い1面がありました。
これは、自己中心的な人の代表的なセリフだと思います。
世界は、自分中心に回っているわけではないのです。
「与える」のではなく「奪う」
これは精神的な未熟さだけではなく、自分勝手な私利私欲に溺れている証拠です。
なんでも手に入れたいから、手段も選ばないし相手の事情も考えず奪う。
搾取が幸せと思っている内は、幸せにはなれません。
搾取する人と一緒に生きていきたいなんて人はいないでしょう?
他者への献上こそが自分の幸せなのだと実感したものだけが、満たされた本当の幸せを実感できるようになるのです。
【すぐに体の関係を許す(軽い)】
これは自信のなさにも付随するのですが、不倫や浮気する女性は自分の体を使えば相手を引き寄せられるという大きな勘違いをしていることが多く、すぐに体を許す傾向にあります。
自分自身の体も心も、傷つけることになるんだよ。
不倫相手の子どもを妊娠したのに相手から平然と「生まないでほしい」「産んでほしいし認知はするけど奥さんとは離婚できない」
と告げられ、泣いている女性を何度も見てきました。
責任も取れないのに、子どもを作るような男性だから平気で不倫もできるってことを忘れないでほしいのです。
奥さんの前で平気で嘘をつける人が、あなたにだけ誠実だなんてことはありえないと思いませんか?

浮気、不倫の末路

人のものに安易に手を出すということは、一生償えない罪を背負って生きていく覚悟がある人ならいいのかもしれません。

私は、そんな人間はこの世に存在しないと思っています。

自分も人も不幸にして得た幸せなど、長くは続きません。

その後付き合えたとしても、またお互い不倫や浮気をするのではないかと自分で自分の首を絞めながら付き合っていくことになるのです。

周りを見たってわかるように、不倫や浮気している人たちはどこかいつも不幸そうですよね。
人を欺けても、自分自身に嘘はつけないことをわかっていながら目を背けている証拠です。
本当の幸せを手にしたいのなら、健全で嘘のない誠実な関係を築くしかありませんよね。
今回は不倫や浮気をする女性心理と、浮気防止のお話でした。
不誠実な不倫男性の心理はこちら↓
カウンセリングのご予約はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク