恋愛依存を治す方法【付き合う彼氏(彼女)を間違えると失うもの】

女性に多い恋愛依存

恋愛依存に悩む人口の比率は、女性の方が多いのをご存知ですか?

その理由として、恋愛依存になる女性たちは例外なく男性中心の生活になるという特徴があります。

なぜ彼氏中心の生活だと恋愛依存になっていくのか。

それは、彼氏中心の生活になることで相手の男性にどんどん感化されていきます。

そして、趣味はおろか女友達とも全然会わなくなる。

過去にこんな友人が居ました。

その女性は、彼氏ができると途端に全くと言っていいほど連絡がなくなるのです。

そして困った時(彼氏とうまくいかなくなった時)だけ相談の連絡をしてくる。

彼氏と仲直りをすると、連絡はなくなる。

ある日、私が落ち込むことがあり「電話できないかな?」と聞いたところ「今、彼氏といるから無理」と断られました。

私は「お互い、彼氏や旦那さんができると連絡や会う頻度が減るのは仕方がないことだけれど、困った時だけ連絡してくるのは友達と思えない」と告げたけれど、その女性は直りませんでした。

直るどころか、こんな最悪なやり取りで友情は終わったのです。

彼女から「旦那が居なくて暇だから電話できる?」

私の心は「私は暇ではないし、暇つぶしの相手に友人からランク落ちしたのか」

そこで「その言い方は感じ悪いよ!」と伝えると「じゃあ旦那が居なくて寂しいから電話していい?」だった。

彼女は、デリカシーも失ってしまったのです。

しかし、彼女に悪気なんかは1つもないことを私は知っていました。だからそっと離れたのです。

悪気がなくても恋愛依存になると人を傷つけてしまうし、依存している本人が一番つらそうです。

【恋愛依存無限ループになるまで】

ここで何が問題なのかと言うと、その男性と一生を添い遂げられるのなら友人なんかいらないのかもしれません。

けれど大抵は別れます。

その時に友人が居ない女性はどうなるのかと言うと、新たな男性を探すのに必死になるのです。

その結果、恋愛依存体質へとどんどんハマっていく。

べったり付き合った男性に何でも合わせるので、性格まで似てくるのです。

相手の男性が最低だったら・・・・。

ドラッグや、犯罪に手を染めた知り合いも居ました。

あるクライアントさんは、気がつくと友人も自分の人間性もなくし、その上相手の男性と別れることになって後悔して涙を見せたことがありました。

残念ながら、自分自身を取り戻すことは時間をかければ可能かもしれませんが、失った友人は取り戻せないことが多いのです。

恋愛依存になって、付き合う相手を間違えると失うものは下記の通りです。

  • 友人
  • 家族
  • 自尊心
  • お金
  • 人間的レベルの低下
  • たくさんの時間とチャンス

 

先にお話したとおり、まず愛想を尽かして友人が離れていきます。

家族とも疎遠になるケースも少なくありません。

別れる頃には自分の自尊心を失って、相手がヒモ体質やギャンブル依存だとお金も失う。

人間的なレベルも低下し、他に素敵な男性ややりがいのある趣味や仕事のチャンスを失う。

そしてまた、寂しさを埋めるあまり誰でもいいから異性を探す。

これを無限に繰り返します。

ではそうならないためには、どうしたら良いでしょうか?

その連鎖!私が断ち切りましょう!

いや!最後は自分で断ち切るのです!

恋愛依存にならない方法

それは

自分のコミュニティ(居場所)をしっかり持ち、彼氏(彼女)中心にならないこと。

なぜ男性が恋愛依存になりづらいのかというと、男性は恋愛とは生活の一部であり、他に仕事や趣味をもっていて女性中心になる男性は少ないです

そのことから、友人付き合いも女性ほどあからさまに減らすこともなかったり、できる男性だと自分の友人のコミュニティにお付き合いしている女性を紹介します。

もしくは、ちゃんとした恋人たちや夫婦なら、夫婦同士の付き合いができます。

しかし恋愛依存の恋愛対象は、悲恋な相手が9割なので夫婦同士の付き合いができないから孤立していくのです。

そうならないためにも、自分自信の居場所を異性に作ってもらうのではなく、自分自身で作ることを強くおすすめします。

私は、意地悪でこういった記事を書いているのではありません。

悲恋でいつも泣くのは、女性だからです。

恋愛依存って執着と同じなので、お互いにとっても良くありません。

お互いを縛りあって、最後にはぐちゃぐちゃにして別れるのがほとんど。

自分で作った居場所なら、自分のルールに沿わない相手は出禁になるし、居なくなっても自分の城がちゃんとあるのでダメージも少ない。

できればパートナーとは一生を添い遂げたいですよね。

けれど、確率としては友人関係のほうが一生続く可能性が高い。

それに、失った友人って取り戻すのは復縁より難しいと思います。

だからといって友人の方を優先しようということではなくて、異性中心の生活はやめたほうが自分も傷つかないし幸せに暮らせると思います。

カウンセリングのご予約はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク