乾燥対策(新型加湿器)で美肌と若さアップ!【毛穴開き・シワ】

冬の季節で老ける原因

冬の季節は、乾燥がすごいですよね。

乾燥の季節にこそ周りに差をつけ美肌を維持し、愛も維持してほしいと思い今回の記事を書きました。

今回は、乾燥対策について世紀末の北斗の拳で例えて話していこうと思いました!

シンやラオウの、新しい必殺技が見れるかも!

乾燥対策といえば

  • 保湿
  • UV対策
  • 湿度管理

 

上記の3点です。

では、まず乾燥が美肌をシワシワにしてくる原理を、北斗の拳で例えてみましょう。

まず、空気が乾燥すると菌が繁殖する。代表的なのがこの季節の風邪菌インフルエンザ菌

以後、菌をジャギと呼びます。

ジャギは、乾燥と冷たい環境下で増殖し身体を犯すのです。

ジャギに有効的な湿度は40から60。その湿度でジャギは増えることができずサヨナラしていく。

これに付随して、湿度が低下すると肌が乾燥しシンがやってきていい感じにさらってくれるのではなく、毛穴を開かせてくる。

開いた毛穴は、そうそう元には戻りません。

戻らないんだから、開いちゃってる私はもういいもん!なんてことはないのです!

更に開いてクレーターになっていくのですよ!

怖い!!!

それだけではない!

さらに、ラオウがやってきて深く戻ることのないシワを作る。

すごい怖い!!

そうならないために50から60は湿度キープしたいところです。

その湿度キープで毛穴が開いたりシワになりづらくなるのですね。

真夏は暑さも関係しているため、逆に湿度と気温で毛穴が開くので注意です。

今後、保湿とUV対策については他の記事で書こうと思いますが、今回は湿度調節について書いていきたいと思います。

お肌にいくら保湿しても、空気が乾燥していては意味がありません。

世紀末の砂漠状態でうs。

昔はケンシロウのような加湿器

正直、加湿器に対してネガティブなイメージが強いひとが多いのではないでしょうか?

以後、加湿器をケンシロウと呼びます。

ケンシロウといえば「強い。守ってくれそう」

しかし手がかかる・・・。

戦うたびに、Tシャツがビリビリになる。

1日、たくさんの敵と戦うケンシロウ。

最悪ユニクロでいいとしても、1日3体の敵が現れたとして、1枚1000円のTシャツでも3000円。

3000円×30日。

1ヶ月の出費は90000円です。

いくら守ってくれたとしても、このコストは大きい。

「あなた、戦う時はTシャツ脱いでからにしてって言ってるわよね??!!」

「ごめん・・・でも俺どうしても戦う時は前が見えなくなっちゃって、気がついたら破けてるんだ・・」

しかし、どうでしょう?

じゃ、破けない大きさのXXLとかにすればいいのかというと、なんかケンシロウらしくない・・・。

結局のところ、加湿器もそういうことなのです。

どういうことなのかわからないですか?

正直、加湿は美肌の命と言ってもいい、たくさん増えて体調崩させてくるジャギにも、毛穴を開かせてくるシンにも、消えないシワを作ってくるラオウにも打ち勝つ。

では、なぜみなさん加湿器を付けたがらないのか?

加湿器内の、カビやカルキの手入れがすごく大変だからだろう!!!!!????

そんなあなたに朗報です↓

スポンサーリンク

象印の加湿器こそ正義

そこで、今回ご紹介するのは!ババンっ!!!(ジャパネット風)

手入れ、ほぼいらない加湿器!!!!

EERP35WA 2019年NEWモデル
お手入れが面倒なフィルターが無い構造
【送料無料】EE-RP35(WA) 象印 スチーム式加湿器 「うるおいプラス」水タンク一体型 10(6)畳用【RCP】 ホワイト EE-RP35-WA

説明しよう。

 

 

私は、いいことばかり言うセールスマンではありません。

というか、セールスマンじゃない。

なので、まずはマイナス面から書いていきますね。

【マイナス面】
  • 音がうるさい
  • ダサい
  • 電気代がちょっと高い(Tシャツ3000円に比べたら安い)

なんかケンシロウにも当てはまってしまうので申し訳ないのだが、すごく音がうるさい。

どのくらいかというと、ケトルでお湯を沸かすときくらい。

そして、次にダサい。

見ての通り、ポットにしか見えない。

しかし、そんなマイナス面を持ってしても加湿器を買い替えてはサヨナラしてきた私が、ダントツでおすすめする理由とは!!

【プラス面】
  • 温かい蒸気で乾燥しづらく、室温も上がる
  • とにかく掃除が楽すぎる
  • 小さく見えるけど、もちが良い

まず、湯沸かし器の音がするんだから湯を沸かしています。

その蒸気なので暖かく、未だにストーブなどはこれだけでいらないです。

掃除なんか、しなくていいに等しい。

たまに洗ってあげたらいい。カビなんか気配がない。

従来の加湿器では、お湯にして沸騰させないために水の状態ですぐに加湿器内がカビだらけに。

2日、へたしたら1日1回は大掛かりな掃除が必要でした。

使用して1ヶ月。まだ掃除いらないです。

エクセレント!!!

そして湿度設定が可能なのですが、8条用で湿度60%のしっかりモードでも6時間持ちます。

50%設定だと、もっと持ちます。

ひかえめモードでは、24時間も。

加湿した室内では、ジャギもシンもラオウも襲ってきません。

しかも、守ってくれるのは象印の手入れいらないケンシロウです。

ちなみに、大きさは部屋の大きさに合わせて2タイプあるから自分お部屋にあった物を選んでくださいね。

では最後にリンクを張っておくので見てくださいね!

 

 

カウンセリングのご予約はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク