職場(社内)恋愛を成功させるための知識6選

会社内の人に恋をしちゃったら・・・

皆さんこんにちは。ライフスタイルカウンセラーのナミです。

私にも、社内恋愛経験があります。

社内恋愛相談も多く、毎日を長く過ぎす場所だからこそ恋も芽生えるのかもしれないですね。

しかし、良いことも悪いことも知ってからでも遅くはないのではないでしょうか。

そこで、社内恋愛をした時の良いこと・悪いことをまとめてみました。

社内恋愛での良いこと

「毎日、時間と業務に追われる中、あの人の笑顔が癒やし・・・」

まず、社内恋愛での良いこと。

  • 毎日会える
  • 恋の力でやる気が出る
  • 時間があっという間に過ぎる

 

上記が、良いことになります。

では1つずつ考えていきましょう。

【毎日会える】

現代では忙しくて、会えずに終わってしまう恋愛も多いんですよね。

しかし社内恋愛だからこそ、毎日会える。

「あなたに会えるだけでいいの・・・」

毎日に会えるというだけでも、忙しき現代社会において大切な恋愛継続材料なのかもしれないですね。

会えないというのは破局への道として有効なので、その破局への道を強制的に断ち切れる手段でもありますね。

そのまま結婚まで行ってしまえば、ハッピーロードでもあり、社内恋愛禁止の会社でも結婚となれば認めざる負えません。

 

【恋の力でやる気が出る】

マンネリ気味の業務や、やりたくない仕事でも、あの人がいる場所だとやる気もでるでしょう。

「だって、あの人も頑張ってるんだもの!」

恋のパワーだけでもやる気スイッチは全開なのに、同じ職場ともなればその威力は増すでしょう!

会社内での成績アップにも、つながるかもしれないですよね。

 

【時間があっという間に過ぎる】

楽しい時間というのは、あっという間に過ぎます。

あの人が一緒にいる場所でも、それは同じこと。

嫌な仕事でも楽しくて、空間すらキラキラする。大嫌いな部長すらも、裸の恋のキューピットに見えるかもしれないです。

仕事も、プライベートも一瞬で過ぎる魔法が社内恋愛。

 

では、ここからはマイナス面いってみましょう。

スポンサーリンク

社内恋愛での悪いこと

まず、起こり得る悪いことをまとめてみました。

  • バレた時に信頼を失う(左遷の可能性も)
  • 喧嘩した時や別れた時に、テンションが最悪になって仕事にも影響が出る
  • 既婚者や遊び人の可能性あり

 

社内恋愛は、良いことばかりではないのです。

1つずつ考えていきましょう。

【バレた時に信頼を失う(左遷の可能性も)】

職場に恋愛を持ち込むことが、嫌いな人も多いですよね。

過去に私も社内恋愛が発覚した時に

「仕事舐めてるの?」と、言われたことがあります。

そして、言い返せないのです。

恋愛をする場所ではないからなのですね。

そして隠していたことで、社内での自分の信頼を失います。

厳しい会社だと左遷の可能性も・・・。

社内恋愛する前に、そこまでのリスクを背負える相手なのかよく考えなくてはいけません。

それと、ある私の友人男性がいたのですが、社内だからといって告白しなかったのですね。

その男友達が好きになった社内の女の子も私は知っていたのです。

しかし、その男性が彼女を好きなことを知っていたのに、彼の上司がその子に手を出したのです。

そしてなんと、その二人は結婚までいきました。

結婚した二人は、いいかもしれないけど、彼は傷ついていました。

それに、その上司は裏で会社の人たちから「自分の下の人間が好きなことを知っていたのに、手を出せるゲスな男」として有名になったのです。

私も思う。

下の社員だとしても、彼が好きなことも知っていて応援する素振りも出していたのに奪うようなことをする男性は、ろくなもんじゃない。

人を好きになるのは仕方がないけれど、友人間や狭いコミュニティでそういうことをすると、色々失うことも多いのですね。

 

【喧嘩した時や別れた時にテンションが最悪になって仕事にも影響が出る】

まず、喧嘩しないなんてことは考えにくいですよね。

その時に、嫌でも相手の顔を見ないといけないので「仕事にとりあえず集中して忘れよう」というスキルが、発動できません。

別れた後も最悪です。

ふった方は良いかもしれないですが、ふられた方は毎日嫌でも顔を合わせることになるので、忘れたくても忘れられない。

泥沼な別れ方なんか、しようものなら地獄です。

上手くいっている時は良いけど、上手くいかなくなった時にすんごい仕事に影響を与えるのも社内恋愛の特徴です。

【既婚者や遊び人の可能性あり】

耳を疑うかもしれないですが、既婚男性が職場の女性に手を出すという事例はすごく多いのです。

立場上、悪いことをしているのは男性なのだから、会社でバレた時に制裁を受けるのは男性と思われがちですよね。

しかし、男尊女卑がまだ残る国、日本。

慰謝料を請求された上に、女性がクビになるケースも。

というか、自主退社させられた女性を私は知っています。

または、遊び人だった場合、女性社員同士の笑顔の殴り合いが始まります。

いじめに発展したり、尻軽女だなんて噂も立てられかねないのですね。

私の社内恋愛についての見解

私の見解では、よほどの相手でない限りリスクが多すぎるので

社内恋愛は、特別な恋愛以外よく考えてからのほうがいいと思います。

そのまま結婚したり、お互いが誠実な者同士であれば良いかもしれません。

しかし、いざとなったら自分を守ろうとする人が多いのです。

特に男性は、自分の居場所が職場だったりします。

もしも、どうしてもその人がいいのなら、時間をかけて相手を知ってからでも遅くはないのではないでしょうか。

相手が、大きなリスクに相当してもいい相手かどうか、よく考えてから社内恋愛してほしいと願います。

じゃないと、めっちょ傷つくかもしれないからなのです。

カウンセリングのご予約はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク