好きな人と付き合えるかは座る位置次第「運命の椅子」【心理ゲームで恋愛上手】

好きな人と付き合えるかは座る位置次第「運命の椅子」【心理ゲームで恋愛上手】

座る位置次第で好きな人とのこころの距離に大きな差がでるというのをご存知ですか?

行動心理学の心理ゲームをするだけで恋愛上手。

さてあなたは好きな人のココロをつかめる位置に座ることができるでしょうか?

今からする質問に答えてみてください。

※文章より動画のほうがいい方は下の動画版からご覧ください。

動画版はこちら↓

質問

あなたは好きな人を含めた6人で食事に行くことになりました。

好きな人から見てどの位置に座りますか?

3つのうちから選んでください。

1 正面
2 斜め向かい
3 横

あなたが選んだ座る位置で、恋愛における性格と成功率がわかります。
1 正面
正面に座るを選んだあなたは、相手のことが知りたくて仕方がない様子ですね。 しかし、その勢いは相手を警戒させ対立してしまうかもしれません。 距離感をしっかり図ってくださいね。
2 斜め向かい
斜め向かいを選んだあなたは、恋愛においては控えめな性格と言えます。 そっと好きな人に好意を伝えたいと思う心理が斜め前という位置に出ています。 その控えめな好意が実るといいのですが、そうしている間に他のライバルに追い越されないように注意です。
3 横
横に座るを選んだあなたは、かなり積極的で親密な関係になりたいと願っているのでしょう。 実は横に座るのが一番恋愛成就しやすい座り位置なのです。 パーソナルスペースというのがありますが、人間は自分のテリトリーの範囲が決まっています。 その範囲内に入られると、親しい関係ではない場合不快感を覚えますが、こころを開いている相手にはより深い好意を持つものです。 食事の席で、座るというのはごく当たり前であり、自然にこころの距離感を縮められる位置になるのですね。 ここでもうワンポイント。相手を後ろから見て右側に座るほうがあなたが魅力的に映るでしょう。 その理由は、感情を司る右脳の働きがでる左側の表情は豊かだからです。
いかがでしたか?
愛はお互いを見つめ合うことではなく、ともに同じ方向を見つめることである
(サン=テグジュペリ)
横に座るとは、同じ方向を向いているとも言えますね。
ご予約はこちらから
スポンサーリンク