女性の正しい褒め方

男女で違う価値観

女性を褒めて機嫌を損ねてしまった経験が男性にならあるはずです。

実は女性は褒めてほしい箇所があるんですよ。

今日は女性が喜ぶ正しい褒め方をお伝えしますね。

褒め方事例

女性は「技術」よりも「素材」を褒められると嬉しいんですね。

では具体的に技術を素材の違いを事例でご説明しますね。

動画と併せて御覧ください↓

女性の髪は命ですよね。

さて素敵な髪の女性がいます。

あなたはどうほめ言葉をかけますか?

1,髪型

2、髪質

正解は2番です!!

「髪型」ではなく「髪質」を。

「メイク」ではなく「肌質」を。

外見ではなくできるだけ内面を。

外見が美しい女性は特に外見を褒められなれていてあまり響きません。

外見ばかり褒められると中身が無いと思ってるの?!なんてことも。

これに付け加えてもっとも最悪なのは体を褒めることです。

デリカシーが無いですね。

胸の大きさや、ヒップ、上から下まで舐めるように見た日には恋愛成熟確率はマイナス100%です。

男性も、「いい車ですね!あー良いスーツ」こんなことばかり言われても嬉しくないはずです。

「ユーモアがありますね。知的で素敵。男らしくて頼りになりますね」

こんな内容が嬉しいはずです。

あの人が私を愛してから、自分が自分にとってどれほど価値あるものになったことだろう。

- ゲーテ -

内面を愛されるからこそ真の愛情を感じるのではないでしょうか。
ご予約はこちらから

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク