疑い深いのは誰だ?【心理ゲームDE仕事上手】

疑い深いのは誰だ?【心理ゲームDE仕事上手】

営業や会議などで自分の成果を出したくはありませんか?

できれば、あなたの考えに耳を傾ける人に力を入れて話したいはずですよね。

そのためには疑い深くて話が通らない人を見分ける必要があります。

疑い深い人を見抜いて成果を出しやすくすることが出来る心理ゲームです。

ゲームするだけで仕事上手。

今からする質問に答えてみてください。

※文章より動画のほうがいい方は下の動画版からご覧ください。

動画版はこちら↓

質問

あなたは、ある会社の企画担当です。

新商品は絶対的ヒットを生むこと間違いないと自分に自信があります。

その名も「蚊取りバスターX」

なんと1センチとコンパクトな特殊素材でできた粒を置いておくだけで半径200メートル以内にいる蚊を倒すことができます。

お子さんが口に入れても安心設計。

この企画を通すために、企画会議室である3人に話をしました。

しかし、その中にあなたの話を信じていない人物が居るようです。

企画を通すためにも、その疑い深い人を避けて話を進めなくてはいけません。

さてその疑い深い人の行動は次の内どれですか?

1 前のめりになる
2 足を大きく開いて座っている
3 眉を触る
答えたタブを開いてください。↓
1 前のめりになる
「前のめり」になっている仕草は、真剣にあなたの話を聞いていて興味津々な心理の現れです。 この人に企画の話を進めると通りやすいでしょう。 このサインを疑いのサインだと答えたあなたは、いままでたくさんのチャンスを逃してきたかもしれません。
2 足を大きく開いて座っている
「足を大きく開いて座っている」の仕草は、リラックスしている心理です。 あなたの話が心地良いと感じており、足が大きく開くほどココロも開いている証拠です。 この人にも話は通りやすいと言えるでしょう。 しかし、腕組みをして足の裏が両方しっかりついている場合は怒りの可能性もありますので注意が必要です。
3 眉を触る
「眉を触る」は相手の言葉を疑っている、自分の本心を隠している心理です。 あなたが話をしている時に眉を触る仕草は、あなたの言葉を疑っている証拠です。 さらに頻繁に触るようであればかなり疑っていると捉えていいでしょう。 ということで正解は「眉を触る」でした。 これを当てられたあなたは、疑われることを回避してこられたのではないでしょうか?
いかがでしたか?

人生において重要なことは、大きな目標を持つとともに、それを達成できる能力と体力を持つことである

-ゲーテ-

大きな目標とともに、達成するために人の心理を見抜く技術をつけるのも重要うだと言えるでしょう。
スポンサーリンク