神様にお願いしたら叶う?【祈りが通じたのか努力が報われたのか】
出典元;https://togetter.com/li/923711

神頼みや占いでは問題は解決しない

神様が本当に居て、私達をつくったのなら、なぜいつも神は祈りを聞いてくれないの?

それは、私達が神に造られたのではなく、人間が神を作ったから。

かの昔、医療も発達していなかった時代に、テンカンや精神病、癌や体の病気は悪魔の仕業だとか言われていました。

今ほど、解決策もなかったので、悪魔祓いとか、神様に願うことで解決策としていまいた。

そんな時代は終わりました。新時代の始まりです。

「神は死んだ」とニーチェは言いました。私の中の神も死んだ。

私の胸には真ん中に、十字架が掘られています。

昔、何にも頼れなくて

ナミちゃん
ナミちゃん
「マリア様みたいな人になれば、不安も怒りも悲しみも消えるだろう」

とキリストにではなく、見守るという大きな愛を持ったマリア様に心打たれたからです。

それと同時に、大きな怒りが生まれた

ナミちゃん
ナミちゃん
「父親もわからず、いきなり妊娠して受け入れて生んだのに自ら死を選び処刑される姿まで見せられ先立たれた母の気持ちは!?」

女性は我慢するのが当然っておかしいですよね。

人がつくったものだから、都合のいいようになっています。

信じる気持ちは、誰にも変えられない。罪でもない。

何かを信じて救われるのなら、何を信じたっていいでしょう。

そうしなくては孤独や辛い現実の中で自分自身を保っていられない人もたくさんいらっしゃいます。

現実に向かう道の途中に宗教や占いが存在することを否定しているわけではなく、必要な存在として私も考えています。

しかし、神に祈っても現実世界で起きている、問題は何も解決しないということをいつかは受け入れなくてはいけません。

時間がかかるかもしれません。年単位かもしれません。

前世を知る占い師も同じ。

こんなことを言われて傷ついているクライアントの方がいました。

「あなたの前世は殺人者でしたので、今の人生がどんなに辛くても受け入れてください」

前世とか生まれ変わりとか、今を生きている現世が第一であって、仮に前世があったとしても前世の違う人格が下した判断の責任を、現世の私達が負う必要はありません。

だから、もしも「あなたは前世の過ちを犯したから、現世で罪を償わなくてはいけない」とか

生まれてすぐに虐待死させられて「その子は生まれ変わる必要のないくらい、転生したのです」とかいう言葉を信じて、自分を責めたり、高いお金を払ったりしてはいけません。

そんなのは、私から言わせれば「ただの嘘つき」です。

私がこうして、実体験やカウンセリングや生きている人達の残してくれた思想から、論理を導き出して示せて初めて真実と言えるでしょう。

目に見えない何かを指し示すのならば、証明できなくてはいけません。

死後の世界を、死者が話したのなら信じざる負えないのです。

しかし、死者は言葉を話せない。

それを観た時、私も信じるでしょう。

確かに、霊や宇宙人は信じています。

自分自身の経験や、見たことがあるから。

それでも思う。

ナミちゃん
ナミちゃん
「問題解決にはならない」

大切なのは現実を見て、自分に何が出来るかを探すことです。

そのために支援してくれる人物や環境を探してみてくだい。

カウンセリングのご予約はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク