恋人候補になる方法 。【男女でこんなに違う】

恋人候補になる方法が男女でぜんぜん違うということをご存知ですか?

これを知らないと、恋人候補になることは難しいかもしれません。

男性はトロフィーワイフという言葉が有名になるほど、みんなが好きになるような女性が好きという傾向がありますよね。

小学生の頃から大人になるまで、男性の「美人が好き」という傾向はかわりません。

「こんなにいい女性と付き合っているんだぞ」というアピールや競うことでプライドを守ると言えるでしょう。

女性としては複雑な気持ちにはなりますが、ナンバーワンキャバ嬢が1度ナンバーワンになると不動の地位を形成する理論で考えても間違いないと実感します。

では本題はここからです。

説明動画↓

スポンサーリンク

女性が恋人候補にする男性とは?

それは、自分を愛してくれるカスタムされた男性です。

みんなが好きな男性ではなく、勉強ができる文系男子、スポーツ万能な活発男子、ギャグセンスの高いお笑い系男子、楽器が得意なバンドマン。

ちなみに私も、やんちゃ系が好きな学生時代から、バンドマンに移行して、今は鍛えることを忘れないクリエイティブ男性が好きです。

しかし実は、ギャグセンスの高いお笑い系は昔も今も変わらず好きです。

こうして様々な自分専用の男性を好みます。

ということは、自分お強みを強化すること+アピールすることで恋人候補になる可能性が高まりますよね。

さらに、その個性が多いほど相手の女性の好みに当てはめることができます。

例えば、文系+スポーツ系。

相手の女性の好みはわからないため持っている武器は多いほうがいい。

恋愛は投資と同じなので自己投資した分、ちゃんとリターンがあります。

よく、年収や学歴にこだわる女性もいますが、その理由としては恋愛というよりは結婚という将来の生活の維持という視点での発言だと考えられます。

話は戻りますが、あたってくだけろというように、いろんな人にモテたいがあまりに個性をなくすより確固たるオリジナルの個性を持ちアピールすることが恋愛候補への第一歩であることは間違いありませんね。

十人十色というからには、心の数だけ恋の種類があってもいいんじゃないかしら。

- トルストイ -

スポンサーリンク