好きな人を惚れさせる方法【そんなの簡単】
スポンサーリンク

惚れさせる失敗例

マンボウくん
マンボウくん
好きな人を惚れさせたいけどどうしたらいいかわからない・・。

なぜマンボウくんがRPG風なのかはわかりませんが、こんなお悩みはたくさんご相談を受けます。

まず失敗例からご紹介する前に、「好きな人を惚れさせるのは意外と簡単」です。

なら早く書けよ!との声が聞こえてきそうですが、心理学を学べば誰もがある程度までは可能です。

しかし!私の思考法ではご紹介しません。

その理由は、その不誠実に掴んだ愛は一瞬の小手先テクニックであり

ナミちゃん
ナミちゃん
長くは愛されない

からです。

なぜ私までもRPG調なのかわかりませんが、そうなのです。

メッキをご存知でしょうか?鉄などに金メッキを貼り付ける手法です。

惚れさせるテクニックとはまさに金メッキと同じなのです。

いつか剥がれ落ちたすがたは見れたものではありません。

そして失う「信頼」というものは2度と愛情に変わることはありません。

それでもあの人の愛がほしいというのなら止めません。

でもここから先を読み進めても私の記事内にはその方法は出てきませんので、そっとページをとじてください。

成功法

では楽しい成功法にいきましょう!

私の好きなスティーブ・ジョブズはこう言いました。

君のライバルが好きな女性のバラを10本送ったとして、君が15本送るのならば負けるだろう

カコイイ!!

15本バラを贈るのはいけないことではありません。

彼が言っているのは、圧倒的な力の差でなければ完璧な勝利ではないと言っているのですね。

それは本来の自分自身を磨くしかありません。

そのままの自分で勝負するというのが、惚れさせる技術かなと思います。

私のチャンネルやブログでは、基本的に人格の底上げのお話をさせて頂いています。

それというのは結局仕事にも恋愛にも友人だとかそういう全てのものに繋がるんですよね。

恋愛だけがうまくいっても仕事だけがうまくいってものっていう人はなかなかいないです。

やっぱりバランスが悪いので、好きな人を惚れさせるとそれが素敵な人であればあるほど自分も同じくらい素敵になるように努力する。

「相手のために何ができるかな?」って変化していく。

相手の気持ちを一瞬掴みたいからというので、

例えば、慣れないボディタッチとかっていうのは不自然なんですね。

それは控えた方がいいかなと思います。

一生懸命自分のいいところ磨いて素直に自分を伝えていくと必ず愛してくれる方は現れます。

私も失恋したりだとか、恋愛でどうしたら好きになってもらえるかなとかって考えたこともありますが、やはり一生この人と一緒にいたいって思える人というのは素直で誠実な人だなって思います。

お互いに女性も男性もそうだと思うので、是非小手先テクニックに惑わされず、ありのままの自分を磨いていって欲しいなと思います。

グットラック!!

動画版はこちら⬇

スポンサーリンク