女性との視線の合わせ方。【モテる人の秘密】

女性と視線をうまく合わせられると、それだけで恋愛成就確率が上がるのをご存知ですか?

視線が合わないと恋もうまくいかないこと多いんです。

けれど、シャイだったり適切な視線の合わせ方がわからない・・。

今回はそんな視線のメカニズムと適切な視線の合わせ方をご紹介します。

「ナミさん、こんにちは。僕は女性と視線を合わせることが苦手です。目を見て話してよ。と言われることもあり、わかってはいても合わせられません。視線を合わせられる方法を教えて下さい。」

ということで、1番に女性と男性で違う視線を送るタイミング。

2番目にNGな視線の合わせ方。

3番目にモテる人が必ずしている視線の合わせ方。をお話します。

説明動画⬇

スポンサーリンク

視線のメカニズム

女性は話してる時に相手を見て、聞いてる時は見てない。

男性は話している時は見ていなくて、聞いている時に見ている。

上記は視線が合いませんよね?

心理学的にも、人は会う機会があると親近感を持つと言われています。

その効果はデート中にも発動しているんですね。

移染がどれだけ大切か伝わったでしょうか?

NGな視線

  1. 挙動不審。
  2. ガン見。
  3. 無視。

 

スポンサーリンク

ではベストな視線の合わせ方とは?

ベストとは女性が話している時には顔を見て、話題が変わる時に考える時間にそらす。自分が話す時には視線を相手は見つつも考える時にそらせば自然。

今回のご相談者様のようなケースだと、目を合わせられない人は彼女の鼻先をみる。

それより上は威圧的。

下だと自信がなく見える。

これだけでも大きく印象が好転することでしょう。

どんなに愛しているかを話すことができるのは、すこしも愛してないからである。

- ペトラルカ -

口数多く、女性を魅了できる男性より視線も合わせられないくらい緊張している方が誠実と言えるのに気が付けないも人間らしいのかもしれませんね。
スポンサーリンク