連絡が取れなくなる男性心理と解決法

急な音信不通に悩む女性

「ある日突然連絡が取れなくなった」

「何もしていないのになぜ?!」

「どうしたらいいの?!」

連絡が取れずに悩む女性はとても多いのですが、男性心理として彼らなりの理由があり対処法もさまざま。

悩む原因は「音信不通になった原因がわからない」「今後どうしたらよいかわからない」ではないでしょうか。

今回は、音信不通になる心理と対処法をご紹介しますよ。

相手が不誠実だった場合

まず音信不通の定義だけど、現代の日本人で2日以上スマホを見ない人はいないと思います。

だけど忙しい現代において、今すぐに返信しなくていいような内容は後回しにするということも当たり前の人もいるので、1週間以上が音信不通の定義として捉えていいかと思います。

・まったく身に覚えがないのに音信不通になった。

・お付き合いしていない。

・出会ってから日が浅い。

・体の関係を持ってから連絡がつかなくなった。

・電話自体はつながる。

上記の中で3つ当てはまる項目があれば、不誠実な男性心理として捉えることができると私は思います。

考えられる理由をあげて説明します。

  1. 初めはいいなと思っていたが思ってたのと違ったのでフェードアウトした。
  2. 体の関係を持って満足したので逃げた。
  3. 自己中心的な性格で、自分が気乗りしないと連絡したくない。
  4. 彼女・奥さんがいる。

 

上記が不誠実な男性の音信不通になるケースなのですが、1つずつ説明していきますね。

 

【初めはいいなと思っていたが思ってたのと違ったのでフェードアウトした】

出会った頃は「この子いいな」と思っていたけど、知っていくにつれ「思ってたのと違った」場合、不誠実な男性はなんの説明も話し合いもせずに中途半端な状態で音信不通になることが多い。

これは女性に問題があるわけではないケースが多く、ただ単に恋愛以外でも人と向き合えないことが男性側の問題としてある場合です。

女性側が男性の地雷を踏んでいた場合、何度も地雷を踏まれて嫌だと説明したのに女性側が直らなかった時にも音信不通になることもあります。

どちらにせよ、対策としては女性から何度も連絡をするのは得策とは言えません。

どうしても振り向かせたい場合、自分磨きを十分にした上で時間を半年は置いてから連絡する方が連絡はつきやすくなるでしょう。

地雷を踏んで音信不通になってしまった場合は「あのときは本当にゴメンね」と添えることを忘れてしまうと、男性からしてみたら「何事もなかったかのように、時間が経ったらOKにはならないけど」と怒りを再燃させてしまうので、謝罪はきちんとしたほうがいいでしょう。

 

【体の関係を持って満足したので逃げた】

男性側が体の関係をゴールとしていた場合、ゲームクリア状態なので連絡が取れなくなる。

自分勝手で、ひどい話ですよね。

私個人としては、早くそんな不誠実な人から離れられてよかった!と思いますが、実際はとても悲しいことです。

この場合も残念ですが連絡が取れたとしても、きちんとした関係を築くことよりも、都合のいい関係がズルズル続く可能性のほうが極めて高い。

もしも納得がいかないのであれば、LINEで最後に素直な気持ちをメッセージとして残しておくことが1番ではないでしょうか。

私も16歳の時こういった男性に痛い目に遭い、その時はあまりにも許せなくて偽名で違う女性を装ってメールを送り、待ち合わせて怒りまくった事がありました。

若かったこともありスッキリしたけど、今思うと「時間も労力も無駄だったな」と思います。

人に嘘をついた行為は、相手と同じレベルになってしまっていた事にも気が付いて後悔しました。

おすすめはできませんが、遊び人の子どもを妊娠してしまったときや、性犯罪の場合は強制的に向き合わせる手段として行使するしかない場合もあると思います。

そのときには一人では行かないでくださいね。

一人で行くのは、とても危険です。

 

【自己中心的な性格で、自分が気乗りしないと連絡したくない】

体の関係を持って満足した人と同様に、気が向いた時に都合のいい関係に発展するケースがとても多いのが気分屋なパターン。

なぜかというと、思いやりがあれば連絡が来ればちゃんと返しますし、仮にこのタイプの男性と付き合えても「気分屋」という性質に付き合っていくと、女性側の心の疲労は計り知れません。

このパターンの男性に連絡を自分からしても、ほぼ返ってきません。

連絡を待つしかない。ということになります。

どのパターンにしても、幸せな未来は思い浮かばないのではないでしょうか?

 

【彼女・奥さんがいる】

もし、その男性に奥さんや彼女がいた場合、連絡はなくなるかランダムになる可能性も。

 

スポンサーリンク

相手が誠実だった場合

誠実な男性でも音信不通になることはあるのですが、女性側が

「何もしていないし理由もわからない」

という状態ではないことは確か。

誠実な男性は誠意を持っています。

内容は言えなくても、大まかな理由は教えてくれるものです。

誠実男性の音信不通パターンですが

  1. 仕事がとても忙しい。
  2. ひどく落ち込むことがあった。
  3. 怪我や非常事態。
  4. 女性の長文や連絡に嫌気が差してしまった。

 

上記の3つが考えられる理由のですが、1つずつ説明していきますね。

【仕事がとても忙しい】

誠実男性は仕事にも熱心なので、忙しい時期がランダムです。

ストイックな男性だと2週間、1ヶ月の期間音信不通になることもあるようですが、私の見解では「どんなに忙しくても連絡くらい出来るでしょ」と思います。

もし、私のパートナーがそうなった場合は

ナミちゃん
ナミちゃん
「忙しいのは理解しているけれど、1日に1回でいいから連絡がもらえたら安心できるから考えてみてほしい」

と伝えます。

「忙しい男性に耐えられるように、色々趣味や他になにかすること」と恋愛指南書には書いてありますが、1日1回の連絡くらい、お付き合いしている関係であればわがままではないと思います。

お付き合いしていない場合は、1度だけ

「お仕事頑張って、忙しいのが終わったらまた遊ぼうね」

とメールして、男性から連絡が来るまでこちらから連絡はしなほうがいいでしょう。

なぜかというと、よくある女性の失敗に連絡が取りたいがために、中途半端に思いやりのある言葉をメールを何度も送る。

という事があるのですが、男性側は女性側の「つながりたい」という欲に気がついてしまい、うんざりしてしまうことがとても多いからなのです。

理解を示すなら、心から示すことが大切なのですね。

 

【ひどく落ち込むことがあった】

近しい人が亡くなってしまったり、家族間でトラブルが起こってしまったり、仕事で大きなミスをしてしまっていた。

このようなケースでも音信不通は考えられますが、恋愛指南書では「男性というのは悩み事は一人で解決したいので自分の殻に閉じこもるものだ」

これは嘘だと思います。

男性でも女性でも悩んで苦しいときには、自分を理解してくれる人物に支えてほしいと思うものではないでしょうか。

良き理解者には「そばに居てくれるだけでいい」または「話を聞いてほしい」と頼ってくるものです。

厳しいようですが、悩みごとがあって打ち明けてくれないのは、心を開いていないからってことになってしまいます。

この場合は、信頼関係の構築が先に必要になります。

それと同時に、大切な人がひどく落ち込んでいる時に「なんで連絡取れないの?どうしたら会えるの?」と考えている人は残念ながら相手の信頼は得られません。

逆の立場になっても、自分が落ち込んでいる時に無理に連絡をしてくる人よりも「なにか出来ることがあったら連絡してね」の一言で遠くから見守ってくれる人に心を開きませんか?

答えを書いてしまったけど

「なにか出来ることがあったら連絡してね」

と一言連絡を残して一人にしてあげるのが優しさだと思います。

 

【怪我や非常事態】

このケースは仕方がないとしか言いようがありません。

恋人やパートナーであれば警察や病院から連絡があるかもしれませんが、まだそういった関係ではない場合連絡を待つしか方法はありません。

誠実な男性であれば、元気になったら

「心配かけてごめんね、実は急なトラブルで」
ラッコくん
ラッコくん

と説明してくれれると思います。

【女性の長文や連絡に嫌気が差してしまった】

女性は、待つという受け身になることも多いため、彼と連絡が取れると日記のような長文を送ったり、すごい速さで返信したりする人もいます。

男性からすると忙しい日々の中で、長文や瞬間返信が辛いケースも。

返信が来ていないのに、こんなメッセージを送ってしまう方も注意です。

ナミちゃん
ナミちゃん
返信ないけど何かあった?大丈夫?待ってるね!

女性でも男性から追い打ちメッセージがきたら怖いですよね。

まとめ

これを言うと、元も子もないのですが誠実な男性であれば、彼女と連絡が取れなくて女性に不安な気持ちにさせないということになると思います。

以上が、音信不通になった時の心理と対処法でした。

連絡が取れないのって本当に辛いですよね。

時間が長く感じる。

だから必死に連絡手段を考えるのですが、多くのクライアントさんの中でも、ふと気がつく時があります。

「私は自分を忘れられて悲しいのかな?執着して意地になっているだけで本当に連絡がほしいのかな?」

って

この記事で、皆さんが少しでも冷静に自分の気持ちに向き合って、辛い時間が短くなるといいなと思います。

続きではLINEでの返信についての理由を書いていきますね。

カウンセリングのご予約はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク