口下手な人が上手に話せるようになる方法【人見知りって治らないの?】

どうして人見知りになるの?

みなさんこんにちは。ナミです。

本日はこんなお悩みです。

人前に出るといつもの自分が出せない。仕事でも恋愛でもうまくいかないこともあってなんとか人見知りを治したい

女性より男性の方が「人見知り」に悩むことも多いのではないでしょうか。

そんなつもりなわけではないのに女性にデリカシーの無いことを言ってしまって誤解をされて不仲になったり・・。

会社のプレゼンで上がりすぎて上手に話せずにせっかくのアイディアが受け入れてもらえなかったり・・。

それはとても苦しいこと。。

実は、[話すのが上手だね]と今は言われる私も昔は無口な子どもでした。

ナミちゃん
ナミちゃん
どうしたら上手に話せるかな・・。

日々悩んで、気がついたら20年。

私の事例も含めてご紹介したいと思います。

まず、どうして人見知りがはっせいするのでしょうか?

そして、人見知りは治らないのでしょうか?

人見知りが発生する原因を下記に並べてみます。

  • 優しさのあまり、相手のココロを考えすぎてうまく言葉が見つからない。(適切な言葉が見つからない)
  • 自分の発言によってどう思われるのか自信がなくて言葉にできない。(過去の自身の発言による失敗から自信を失っている)

等が挙げられます。

この2つの共通点は「自信が持てない」ことが大いにあるのですね。

大抵の人は「いつもの自分が出せない」とおっしゃいます。

ということは、仮の自分の姿で失敗しているという認識ですよね。

であれば、人見知りは「治る」ということになります。

正確には

ナミちゃん
ナミちゃん
いつもの自分を出せるようになればいい

私の過去にさかのぼりますが、昔のキャバクラのママ時代、いやキャストとして雇われていた時から私を指名してくださるお客様の多くに共通することがありました。

それは、人見知りであること。

いつもヘルプで付いてくれた女の子にこう言われていまいた。

ナミさんのお客さんは何も話してくれなくて辛い。ナミさんとは楽しそうに話しているのに・・。どうやって接客してるんですか?

申し訳ない。。

そうなのです。私とは話せるけど他の女性になると急に借りてきた猫に。

でも彼らはみんな私が保証する「良い人」

優しくて思いやりのある人。

私に彼らが言う言葉がありました。

それは

マンボウくん
マンボウくん
ナミちゃんは会話を引き出してくれるから自然と話せるんだ

私は不思議なことがあると質問と必ずします。

「なぜそう思ったの?」

「どうしてそうしたの?」

相手に興味を持つということは純粋な気持ちでないとできません。

どんなに口下手な人でもみんな自分を知ってほしいし話したいのですよね。

これらは私が口下手な幼少期に誰かにしてほしかったことなのです。

そして皆さんに共通していたもう一つのこと。

それは「みんなユーモアがあって実はすごく面白い人」

それに気がついていない人が多かった。

もったいない!!

私は笑うことが好きなので、一緒に笑う話をする。

すると、男性も自信をつけて話してくれる。

ごく自然なやりとりです。

そして、人見知りの解決法を見つけました。

人見知りをどうやって治す?

さきほど、人見知りとは「自信のなさ」からくるとお話しました。

逆にしてみましょう。

自信があれば自分を出せるということになります。

なので自信についてピックアップして書いていきたいと思います。

ここで話す時に大切な3つのことを下記に並べます。

人見知り改善に必要な3ヶ条

  1. 素直な気持ちと綺麗なココロで。
  2. 自信を持って。(自身を持てる人の前で出すことからはじめて)
  3. 長い目で見て。

 

この3つです!

では1からご説明していきますね。

素直な気持ちと綺麗なココロで

なぜ素直な気持ちと綺麗なココロが必要なのかというと、相手に気を使いすぎたり本心から遠のく発言をすると本来の自分を見失う可能性が高いからなのです。

そして、嘘偽りの言葉は誰のココロにも響きません。

自身を保つ鍵は、自分にも人にも正直に。

これが2に繋がりますが、本当の自信とは真実からくるものです。

最近では「悪魔の人の心を操る話し方」とか「相手のココロを手に入れるための法則」なんて小手先テクニックが多く目にしますが、断固として私は言います。

小手先は賞味期限も短いし、必ず未来に自爆することになるだろう。

ココロや人はものではありませんから、大切にしなくては逃げていくのです。

おっと熱くなってしまった。

という私も昔は小手先テクニックを読み漁りました。

何が大切なのかわからなかったら。

そして気がついたのです。

ナミちゃん
ナミちゃん
なんか前より断然楽しくない。自信もない。なんか自分がダサい。

経験者は語った。。

ということで素直な気持ちと綺麗なココロうを忘れずに。

では2です。

 

自信を持って。(自身を持てる人の前で出すことからはじめて)

自身を持つにはいきなりボス戦ではココロが折れる可能性も。

基本的に多くの人間は「褒められて自信をつけていく」ものです。

なので、褒めてくれたりありのままを受け入れてくれる人を探しその人の前で素直に話すことから初めて見るのがいいと思います。

私はモラハラで育ったので何を言おうと「変わってて疲れる」「何考えてるの?くだらない」という言葉にいつしか

私は人と違ってだめな人間なんだ
ナミちゃん
ナミちゃん

と自分自身を否定した時期が長くありました。

「それいいね!」「面白いね!」

そう言ってくれる存在は大切です。

しかし口下手な人は初めは失言をしてしまうこともあります。

というか誰もが通る道。

安心してください。謝って治していけばいいだけですよ!

決まった・・。

みーーーーーーーーーーーーーんなとおる道なのです。

あなたが恐れている失言による相手からの白い目。

ちゃんと謝れば許してくれるのも人間。

そうして何度も繰り返して自身をつけていくのだと思います。

そして最後に。

長い目で見て

私はせっかちなのでいまだに

ナミちゃん
ナミちゃん
今すぐ解決したい

と思ってしまうのですが、そんな私でも20年かけた今思います。

ナミちゃん
ナミちゃん
上手に話すのって長期戦だな

今も修行中ですが、徐々に必ず上達していくし素直な気持ちで人と接していくうちに本当の友人が少なくてもできる。

すぐに上手に話せるなら誰も苦労なんかしないぜ!

ナミはそう思います。

35も過ぎた女がナミは、とか言うのもどうかと思いますが言う!

ナミは時間をかけてほしいと思う!

ナミは知っている。人見知りの人がみんな良い人だってこと!

グットラック!

ご予約はこちらから

 

 

スポンサーリンク